スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国のママへ(8/8)---【パリス最後の介助】

今日は妻の月命日です。
先日もブログに書いたけど、本当にアッと言う間の1か月が過ぎてしまいました。
相変わらずウジウジしてるのは、ビビと俺だけ…
ビビは毎日5~6回は玄関でママの帰りを待ってます。
俺はと言うと今年のパリスの誕生日にUPした動画を見ながらウルウルしてます。
そして、毎朝・昼・夜と食事を取るように心掛けてるのに、1か月で8キロも落ちてしまった。
よっぽど女房のご飯が美味しかったんだと、改めて思います。
だけど、入院してから含めると43日間、お通夜と葬儀・1泊2日の出張以外は一度も外食せずに
妻が残したレシピを見ながら自分で作るようにしております。今までまともに作ったことが有るのはパスタだけなので、毎日キッチンで格闘しております。

今年の3月に介助犬に合格したパリスだけが、妻が入院中に週3回、病院にお見舞いに行く事が出来ておりました。
こちらが妻が亡くなる2日前に自分で撮った最後の1枚です。何時の機会にUPしようか考えてたのですが、
月命日の今日にいたしました。
パリス最後の介助犬

・妻は体を動かすのも辛いのに一生懸命、自分の携帯をベットから落として、『パリス携帯とって~』

・パリスはちゃんとママのコマンドに答えて、携帯を拾い上げると自慢げにママの顔に持っていき、
 顔をペロペロしてました。妻はパリスの顔を抱きながら、『パリス、ママが入院してごめんね。
 寂しい思いをさせてごめんね~』『もうすぐ帰るからね』と泣きながら言った姿が忘れられません。

・妻の写真はどれも好きなんですが、僕はこの写真が一番好きです。震える手を必死で堪えながら撮った
 1枚です。彼女の強さを感じます。
 この写真を毎日見ながら、僕らはこれからの毎日を頑張って生きていきます。
 そして、今日を持ってNegativeなブログは書かないように致します。彼女らしく明るくしていきます。

この写真が妻が育て上げた、『介助犬パリス号』としての最後の雄姿です。
パリス 最後の雄姿

・僕はどうしてもパリスと一緒に、忙しい中、妻の為にご焼香を頂いた方々に心からお礼をしたかったので、
 無理を言ってパリスを家族席に参列させて頂きました。

・パリスは最後の葬儀までママを介助をする事が出来たのも、日本介助犬福祉協会の方々のお陰です。
 本当に感謝しております。特に最後まで諦めずに、やんちゃなパリスの面倒を一緒に見て頂いた、
 『柳さん本当に有難うございました。』 妻も柳さんには本当に感謝しておりました。
 49日が終わりましたら、一度お礼を兼ねてご挨拶に伺わせて頂きます。

今回は妻が撮った最後の写真ですので、ブログのUPも由江よりとして(代理/英二)

次は元気で明るい家族の出来事をUPしますので、また、遊びに来てください。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして~pakaママさんのブログから来ました。
ハイネ、ファミリー日記のハイネママです。

やっと、やっと、見つけましたぁ~♪

遅くなりましたが、「パリスママ様の明るく、心のやさしい方でしたね。心から、ご冥福をお祈りいたします。」

ハイネママは、7月28日の未明に実母を亡くしました。
70代でした。8年半の介護生活・病院生活でした。
辛い日々の生活の中で、色々と考えさせられた8年半でした。
二人三脚ので8年半でした。

立場的には違いはあると思います。パリスパパさんは、愛する奥様を。
ハイネママは、愛しい母を。
人間、生きている限り必ずお別れが来ますね・・・
パリスママさんの葬儀は素敵でした。
天国のパリスママさんは、パリスパパさんのことを自慢していますね。

パリスパパさん、ハイネママ上手く伝えられなくてごめんなさい。
気を悪くされたらごめんなさいね。

「いのちとは、心で感じるものだから、いつでも会える・・・あなたに会える。」
ハイネママがいつも心の中で思う事。好きな短歌です。

ビビちゃん、可愛い~15歳なんですねぇ・・・見えないです!若いですねっ!!
パリスちゃん、偉い子ですねっ!可愛いですね。
あゆちゃんは3女らしく、可愛い子ですね。

また、来ますね。
パリスパパさん、お体、ご自愛してくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

英二くんを見ていると、遠くない将来の主人を見るようで、胸が締め付けられます。
と同時に、愛する人を残していく立場にあったよしえさんの気持ちも痛いほど分かり、複雑な気持ちになる。
でもこれが私の人生、変えられないことは受け入れるしかなく、その中でいかに一分一秒を生き抜くか、たった一度しかお会いできなかったよしえさんに改めて教えられたように思う。

また遊びに行くので、
その時はちょっとだけ大人になったクラウスをよろしく、と姫達にお伝えくださいー。
プロフィール
script*KT*

パリスパパ&ママ

Author:パリスパパ&ママ
フラットコーテッドレトリバーのパリス、mix犬のビビ姉、ミニチュアダックスの妹あゆとの楽しい日常。介助犬訓練の様子などもちょこっと。
神奈川県在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。